ブログ

カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

8日・9日の台風の対策について

台風が関東に接近してきていますので、明日・明後日の授業を下記の通り変更いたします。

 

8日(水曜)
9:00~12:05 通常通り行います。午後の授業は午前中に振替ます。
13:10以降の授業は行いません。

 

9日(木曜)
9:00~16:15の授業は行いません。16:20以降に振替ます。
16:20~21:00 通常通り行います。

 

詳細につきましては個別にご連絡いたします。
また、台風の状況が変わりましたらその都度ご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

西へ向かう不気味な台風です

台風ですので、16;20~の授業はすべて振替にしました。

 

それにしても、進路が西に向かう台風とは聞いたことがありません。

 

それだけで不気味な感じがします。
教室の前の2本のぼりも片づけました。

 

風も強いので電車が止まらいうちに早めに帰宅します。

 

不気味な台風ですので十分気をつけましょう。

~私が仕事を決めたとき~土屋太鳳さん

2ヵ月に毎に発行しています『やる気スイッチマガジン』のVol.126号の表紙は女優の土屋太鳳さんです。

 

 土屋太鳳さんのインタビュー記事が載っています。

 

~今の仕事を目指したきっかけは?~

小4の時に「劇の会」があって全然興味がなく、回ってきたのが酔っ払いの役でなんとなくヨロヨロしているだけではつまらな-と思ってペットボトルを徳利にしたり、頭にネクタイをして歌ったりしたのが大好評で観客のみんなが楽しんでいる様子に、舞台と観客とのコミュニケーションの楽しさを知り、演じる魅力に目覚めたきっかけだったと思います。

 

~読者へのメッセージをお願いします~

どんな経験がどんな将来に繋がっているか誰も解らないけど、言えるのは無駄な努力なんて絶対にないということ。だから学生時代は学生にしかできないことを思いっきりやってほしいです。

 

 

やりたいものがない、自分が何に向いているか解らないと子どもたちは悩んでいます。でも、そんなこと誰にもわからないのです。そして、何もしないで待っていてもいつか目覚めるということはありません。

 

何事にも全力で取り組むこと、その中から何かが生まれてくるのです。ただがむしゃらに取り組むことで何かが生まれてくる、そしてそれを育てていけばいいのだということを太鳳さんは話してくれているように思います。

小中学生の模試のお知らせ

8月27日(日曜)の小中学生の模擬試験を行います。

 

中学3年生の受験生はもとより、小中学生全員受験してください。

 

非受験の中高一貫校の生徒も、高校から入学してくる生徒と比較できますので、参考に受験してみてください。

 

別途、個別に連絡します。

昼間が一番長い日とお知らせ

今年の夏至は明21日ですが、実は昼間が一番長い日は今日であるとラジオのナビゲータが言っていたのですが、理由は聞き逃しましたのでわかりません。

 

昼間が一番長い(太陽の光が当たっている時間が長い)のですから最も気温が高くなるはずですが、そうはなりませんね。

 

この理屈はわかります。1日で考えると太陽高度が最も高くなる(地面に垂直の位置にくるのでもっとも強い光が地面にあたる)のはお昼の12時頃ですが、気温が最も高くなるのはその1から2時間語の14時頃です。

 

これは地面が温まって放射熱をだすからですね。
これと同じ理屈で夏至の1~2か月後が最も気温が高くなります。

 

知りませんでしたが、夏至には関西では蛸を関東では小麦粉で作った焼き餅を食べる習慣があるそうですが、蛸を食べて元気をつけたいですね。

 

今日は午後1:30~5:30頃まで教室を留守にしますので、よろしくお願いいたします。

夏期チラシ

夏期のチラシができました。

 

今回は新聞の折り込みをやめて業者に頼んでポスティングにしようかと考えております。

 

夏期チラシ表夏期チラシ裏

全県模試の結果が届きました

5月28日(日)に行いました中3の全県模試の結果が返却されました。

 

まだ、各自志望校がはっきり確定してはいませんが、合格点に達している者,ほど遠い者といろいろいますがやはり基礎力不足が目につきます。

 

理解して解くというより処理して解いて正解ならOKで済ませていると、模試では解けない・間違うということがでてきます。

 

具体的な数字で与えられた問題は解けても、その数字が文字(a、b、c等)になると解けなくなる生徒がいます。この場合も理解しているというより処理していると言えるかもしれません。

 

 

本日(6日)14:00~18:00(頃)まで留守になります

本日(6日 火曜)ですが所用により、

 

14:00~18:00 頃まで教室を留守にいたします。

 

それ以後の授業は予定通り行います。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 

スクールIE 狩野

本日 14:30~18:00教室をしめます

本日(23日 火曜)ですが、所用により14:30~18:00留守にしますのでよろしくお願いいたします。

 

17:55~は授業がありますので講師が教室をあけますので、授業がない生徒も18:00からは自習もできます。

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

キッズウィーク 学校の夏休み、一部を春・秋に…9連休を想定

政府は、来年度から全国の公立の小中高校の長期休暇を、自治体ごとに分散化させる方針を固めた、とあります。

 

具体的には、夏休みを5日間短縮し、春や秋の平日5日間と前後の土、日曜日とあわせた9連休にすることなどを想定している。家族でまとまった休みを取るよう促すもので、保護者も一緒に有給休暇を取得できるよう、経済界にも協力を呼びかける、そうです。

 

目的は何なんでしょか?

 

学校の休暇分散化による休日取得は「キッズウィーク」と名付け、全国各地での普及を目指す。安倍内閣の看板政策である「働き方改革」と表裏一体の「休み方改革」と位置づけ、6月に閣議決定予定の「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)に推進の方向性を明記する。とあります。

 

安倍内閣の看板政策である「働き方改革」と表裏一体の「休み方改革」と位置づけ、なんですね。

まず、「働き方改革」をしっかり機能させて、毎日お父さん、お母さんが定時で帰宅して家族そろって夕食をとる状況が出来たうえでの話ならわかりますが、並行して強引に実施すると平日の残業時間が増えるだけの気がします。

 

 

現実的に春か秋に長期の休暇が可能なのか考えてみます。

春は5月にGWがあるので6月になると思いますが、6月は中学3年生の修学旅行や末には1学期の期末テストがあります。

 

秋は「10月か11月になりますが、9月の末から10月の初旬に2学期の中間テストがあり、11月の中旬以降に期末テストがあります。このテスト期間は高校受験を考えると変更できませんので、この間に9日間の休みを入れるとなると先生も大忙しで休んでいるどころではないでしょうね。子供たちも部活はあるは数日後に定期テストがあると考えるとゆっくり休んでいられないでしょう。

 

春や秋はスポーツや勉強に精をだし、暑い夏は長期の休みをとって体をやすめるといった季節にそった生活はどこに行ってしまうのでしょうか。

 

個人的には“残業”が諸悪の一因(根源)と考えていますので、政府には余計なことを考えずに残業時間を0にする「働き方改革」に邁進してもらいたいです。