ブログ|スクールIE中央林間校 大和市 個別指導 学習塾

ブログ

その他の『甲子園大会』

夏の甲子園も明日の決勝を残すのみとなりました。
明日は、日本全国で金足農業と大阪桐蔭の応援で真っ二つに割れるでしょう。

 

この夏休みに行なわれたその他の甲子園大会です。

 

① 第25回全国高校写真選手権大会「写真甲子園2018」
北海道上川管内東川町で7/31~8/3まで行われました。全国11ブロックの審査会を勝ち抜いた19校が3人一組で丘陵地や街などを巡って写真を撮影し、表現力や技術を競い合います。

優 勝 和歌山県立神島高等学校
準優勝 神奈川県立横浜清陵高等学校

 

②  第21回「俳句甲子園」
高校生が五人一組で俳句の出来栄えや鑑賞力を競います。
決勝が8月19日、正岡子規のゆかりの地である松山市で行われて、県立徳山高校(山口県)が出場五年目の初優勝を果たしました。

三連覇を狙った私立開成高校(東京)は惜しくも準優勝でした。

 

③  第3回全国高校生短歌大会「短歌甲子園」
歌人石川啄木の故郷、盛岡市で8月17日~19日で行われました。全国21校の高校生が短歌の腕前を競い合いました。

 団体戦は、茨城県立下館第一高校が二年連続、三回目の優勝を果たしました。

 

野球だけでなく、いろいろな甲子園大会をマスコミで取り上げてくれませんかね。きっと盛り上がると思うのですが。

夏休みの短縮

近年、夏休みを短縮した自治体が全国的に増えたようです。

 

宮城県松島市は今年から、小中学校の夏休み期間を4日間減らして32日にしました。短縮した分を授業に充て、学力向上を目指すということです。

 

静岡県吉田町では、3〜4週間あった夏休みを18年から16日程度に短縮する方針を発表しました。通年で6時間の授業を廃止したり、毎週数日は午前授業(4時間目で終了)にして、講師の授業準備や公務をこなす時間にあてるとのことです。

 

同町で「教師が教材研究に充てる時間をつくることで、授業の質が上がり、子どもの学力向上につながる。」とあります。
教師の放課後に使える時間を増やすjことに取り組んだ同町の改革は注目です。学力だけでなく生徒の非認知能力の変化にも注目したいです。

 

大分県日田市でも14年から1週間減らしました。実施前に2年かけて保護者らに説明を尽くしたそうです。

 

学力向上のほか、特活の時間や教師が子どもと触れ合う時間に使っているとのことです。全小中学校の普通教室にエアコンを完備したとあります。

 

2020年から実施の新学習指導要領で、小学校では外国語活動などの時間が増え、移行期間にあたる今年から、やるべき授業が増えます。その分窮屈な時間割となるため、夏休みを削って授業日数を増やそうというわけです。

 

逆に東京都足立区の小中学校では、07年から8月24日としてきた夏休みの終了を17年から31日に延ばしました。

 

代りに土曜日に授業を行ない授業時間を確保しました。一斉授業よりも個別指導の方が成績が上がることがわかり、夏休みは個人の課題に合わせた補習を行うとのことです。

 

ただ単純に授業を時間を増やせば成績が上がるという考えから夏休みを短くしたということではないようです。ここ、大和市は今年は変更はなかったようですが、今年から増えた授業時間をどのように確保しているか気になります。

後半戦、スタートです

お盆休みが終わって今日から授業開始です。

 

後半戦といっても、11日後には公立の学校の始業式です。

 

私立は9月1日、3日が始業式の学校が多いようです。

 

また、2学期制の学校は9月の初旬~中旬に前期の期末テストがあり、すでに範囲や日程も発表になっていますので、その対策も本格的に始まります。

 

暑い日々はまだまだ続きますが、明日は少しばかり過ごしやすい日になりそうです。

明日からお盆休みです

台風も去って、暑さがまた戻ってきました。
今日は前半最後の授業です。

 

生徒に講習会についての授業のアンケートをとっています。
結果を後半の授業にいかします。

 

明日(10日)〜15日まではお盆休みになります。

 

最近、大正時代のことが気になって図書館から本を借りてきましたので休み中に読もうかと思っています。

明治と昭和に挟まれて影の薄い大正時代ですが、大正デモクラシーとか大正ロマンと言い表されているように政治的にも文化的にも魅力あふれる時代の気分を味わおうと思っています。

台風13号

今日(8日)の授業は午前中で終了しました。

 

台風の北上する速度が遅いようで午後になっても大型台風の様相はまだみられません。

関東地方の風雨のピークは今日の夜間のようです。

台風の中心は房総半島をこすって進むようで、さらに東よりに進路を変えて日本列島から離れてほしいものです。

 

台風は天災ですが、その後に起こることはすべて人災だといいます。備えは万全にしましょう。

 

明日(9日)の授業16:20~です。お盆前最後の授業日になります。

8日・9日の台風の対策について

台風が関東に接近してきていますので、明日・明後日の授業を下記の通り変更いたします。

 

8日(水曜)
9:00~12:05 通常通り行います。午後の授業は午前中に振替ます。
13:10以降の授業は行いません。

 

9日(木曜)
9:00~16:15の授業は行いません。16:20以降に振替ます。
16:20~21:00 通常通り行います。

 

詳細につきましては個別にご連絡いたします。
また、台風の状況が変わりましたらその都度ご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

朝読書の効用

朝読書については、「子どもたちが読書好きになっただけでなく、学力へも好影響があった」、と語られることが多くあります。

 

少し古いデーターですが、兵庫県高等学校研究センターが2005~2006年、4道県の小学5年生と中学2年の児童生徒3,384人に行った調査です。

 

「あなたは授業がどのくらいわかりますか」という質問に、「ほとんど」「だいたい」わかると答えた児童の割合です。

 

【小学校】  朝の読書と授業理解度

『ほとんどわかる』
『だいたいわかる』 の合計(%)

朝読書を・・よく実施 あまり実施せず
・国語     78.8     69.8
・社会     70.7     63.8
・算数     75.4     68.8
・理科     77.2     71.0

 

4教科全てに顕著な効果があるということは、文章を読む力が如何に重要かということだと思います。

 

文章を読む力や書く力をつけることが最も重要だと思うので、その方向に向かってほしいものです。

村上RADIO(レディオ)

夕方の19:00からTOKYO FMで作家の村上春樹さんが初めてディスクジョッキーをつとめたラジオ番組が放送されました。

 

以前に声は聴いたことがあったと思ったのですが、記憶に残っていると思っていた声とは違う声でしたが、とても69歳とは思えぬ若々しい声でした。

 

話題は音楽とランニングについてで、iPodに1000~2000曲入っていて7台もっているとのことです。

 

今でも年に1回はフルマラソンを走っているとのです。

 

最後に「意外というか結構楽しかったす。またそのうちにお目にかかれるといいですね」と締めくくられました。

 

オープンキャンプス

実家がある仙台に帰省していた高1生のⅠ君がお土産を持って家に戻る途中に寄ってくれました。

 

帰省の時に行った仙台市にあるT大学のオープンキャンパスの話を少し興奮気味にしてくれました。

 

講義を受けたり先輩の大学生と話をしたりで、とても有意義な時間でモチベーションも上がったようです。

 

「かもめタウン」サービス

郵便局の方が「かもめタウン」サービスの勧誘に見えられました。

 

「かもめタウン」とは顧客リストがなくても丁町目単位のエリア指定やマンション単位でハガキを使ったダイレクトメール(DM)が送れる夏限定のサービスです。

 

最大の強みは、新聞を読んでいない世帯やチラシをポスティングできないマンション等にアプローチすることができる点です。

 

確かにメリットはあるのですが、新聞のチラシやポスティングの配布料が1枚3円前後に対してかもめタウンは郵便と同じ62円ですからかなりの割高になります。

教室の郵便受けにも時々このハガキは入っていることがありますが、宛名が書いてありませんので裏も見ないでごみ箱行きになっていることを考えると足踏みしてしまいます。