ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

いつもと変わらぬ日曜日の風景

朝9時ごろいつもの鶴見川の土手道をジョキングをしていたら、ジョギングの人やサイクリングの人、散歩の夫婦の方そして河原のグラウンドでは小学生の低学年の子どもたちがユニホームを着てサッカーの練習とそれを見ている多くの保護者の方々、いつもと変わらぬ日曜日の風景でした。

 

いつ緊急事態宣言が出されてもおかしくない状況下の情景とは思えませんでした。自分も含めてどこかに甘さがあるのかもしれません。

千葉県の県立高校も4月末までの休校を決めました。
地球人口77億人の全ての人々にワクチンが投与されるまでおさまらないとの専門家の意見もあります。
緩やかな制限の中でウイルスが消滅してくれるのが一番いいのですが。

学校再開は?

明日から4月です。学校の再開は各自治体に任されました。

 

神奈川県の県立高校と特別支援学校は始業式を行わず2週間程度は休校になります。

 

横浜市の対策です。
・小中学校は午前中のみの授業を行ない、給食や弁当を食べて下校する。
・高校は1時間目をなくし、ラッシュ時を避けた通学とする。
・5月以降は未定で、入学式と始業式は行う。

 

大和市の小中学校は予定通り6日からで始業式はクラスごとに行うとのことです。

 

文科相は24日に「万全の感染症対策を講じた上で新学期を始める準備を行う」との通知を出しましたが、マスクとか検温器とか消毒液は準備されているのでしょうか。

自粛要請2日目です

午前中に積もりそうな勢いで降っていた大雪も午後にはすっかりやみました。

 

自粛2日目の今日は、電車は時間通りに動いていましたが普段の日曜日とは異なり子どもたちの姿は全くありませんでした。

 

天気も悪く、子どもたちが出かけても行くところがありません。

 

週明けには専門家会議が開かれ状況の判断がなされます。
学校が予定通り始まるかが決まります。

 

休校にしても感染に対してはそれほどの効果がない、という研究結果もあると聞きましたので是非とも予定通りに進めてもらいたいです。

首相会見

今月初めの全国一斉の休校の時は、専門家の意見も聞かず閣僚の反対意見も無視して始めた気がしているのですが、今日の首相の会見を聞いていると4月の開校に関しては専門家委員会の結論を待って決めるということです。

 

それ自体は悪いことではないのですが、勝手に初めておいて継続か否かの判断は専門家任せとはあまりにも身勝手、ではないですかと思いました。

 

また、児童にガーゼマスクを一人1枚配布するとのことですが、いくら繰り返し使えるといっても1枚とは、それよりも全校舎に消毒液や体温測定器を準備して徹底させた方がよっぽど効果的だと思うのですが・・・。

 

小中学校の卒業式

今日は午前中が公立小学校、午後が公立中学校の卒業式です。

 

当初は中学1.2年生の授業が午前中に予定されていたのですがなくなりました。

 

中学1.2年生は30日の月曜日に登校して成績表をもらい春休みになります。

 

 

 

 

 

小学生の歓声

天気がよかったので、お昼時にポスティングをしていたら丁度小学生の下校時間で数人ごとにかたまって歓声をあげながら岐路についていました.

あたり前の日常が如何にかけがえのないものかということを実感しました。

今日は合格力判定模試です

今日は新中3生の合格力判定模試です。新中2生は後日行います。

卒園式

朝、鴨居駅前にある保育園の前を通ったら着飾った園児と保護者が玄関に集まっていました。

 

今日は卒園式でしょうか。

 

桜も咲きかけ、天気も穏やかかな晴天で絶好の卒園式日和です。

春分の日

今日は祝日ということもあり午後4時で閉めて、友人が銀座で個展をやっているのを見に行きます。久しぶりの私用での遠出(?)です。

 

それにしても朝が早くなりました。6時前だというのにもう明るくなっています。今日は昼と夜の長さが同じの日なのでまだまだ朝が早く夜が遅くなるわけですが、その頃にはコロナ騒動がおさまっていてほしいですね。

思わぬ郵送物が送られてきました

今度の日曜日に合格力判定統一模試を行うのですが、主催業者から消毒液が1本送られてきました。

 

このような折なのでとても助かります。ありがたく使わせていただきます。