ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

夏のチラシです

夏のチラシが届きました。

20190609180649_00001

チラシの配布は新聞の折り込みとポスティングで行います。

 

 

森村学園中等部高等部

学園長がこの4月から変わり江川校長になりました。

 

この学校で特筆すべきことは2012年より実践している『言語技術』(Language・Arts ランゲージ・アーツ)です。

 

欧米諸国やアジア、中近東の国々では母語教育において『読む』『書く』『聞く』『話す』の4技能をバランスよく伸ばす教育が取り入れられています。しかし、日本の母語教育は明確なゴールやそこへたどり着くための方法論が確立されていません。

 

小中高校と12年間母語を習っているにも関わらず論文ひとつ書くこともできませんし、プレゼンもまともにできません。また文章(教科書)を正確に読む力さえもおぼつきません。

 

これでは、諸外国の人々との議論の場で日本人は十分に渡り合えません。
英語の四技能をいう前に、日本語で論理的に会話をしたり、文章を書くことができるのでしょうか。

 

いくら英語を学習しても母語以上のことはできませんし、話すこと以上にその中身が重要だということです。

 

言語技術の授業は中学3年間週1回ですが、そこで身についた技術は高校での学習に行かしたり(英文読解・自由英作文・プレゼン・小論文等)、大学受験に大いに役に立っているようです。

神奈川公立高校入試報告会

午前中、相模女子大学で行われた神奈川公立高校の入試報告会に参加してきました。

 

公立高校は2極分化が進んでします。上位校は倍率がより高くなり、その逆に定員割れの学校が151校(普通・専門・総合学科計)中50校(前年43校)に なって3割超になっています。

 

私立は推薦入学が増えています。
通信高校のN高が全国で4000人の入学者を集めています。通信も一つの選択肢になりつつあります。

 

 

 

テストが返却されました

中学生の期末テストのテストが返却されました。

 

中央値はまだわかりませんがかなり高そうです。

 

川崎で小学生の児童らが襲われる悲惨な事件がおこりました。

 

はたして防ぐ手立てはあるのでしょうか。

 

嘘は世の中を腐らす、という言葉を思い出しました。

 

コピー機

午前中、コピー機の代理店が来て話を聞きました。

 

以前の展示会で信じられないほど安かったのを覚えていて来てもらいました。その時の値段はメーカーからの限定20台の特別価格ですでに終了したとのことでした。

 

カラーもモノクロも今の単価の半分以下です。
限定2色(黒+カラー1色)コピーもモノクロコピーと同じ値段だということでとても魅力的で答案のコピーなど使い道がいろいろありそうです。

年間100冊

今日は朝から中3の模試です。

 

高校2年生のYK君が自習に来たので、昼食をとりながら話をしました。

 

彼は年初に100冊の本を読むと目標をたてて今35冊読んだとのことです。

 

小説から新書までジャンルを問わず市の図書館から借りて読んでいるようです。

 

最近では村田沙耶香の芥川賞を受賞した「コンビニ人間」を絶賛していました。こんな人間がいるのかと衝撃が走ったとのことでした。

 

部活もやっているのでなかなか読書をする時間が取れない中で35冊(月平均7冊)は立派なものです。

 

この時期の読書はお金もうけにはつながらないかもしれませんが、人生を豊かなものにしてくれますし、なにより人としての厚みを増します。

 

映画も見なさいとすすめておきました。

 

 

バテ気味です

昨日T中学の中間試験がおわったので、今日の夕方の国理社は模試の過去問の解説をおこないました。

 

この暑さと一昨日まで続いたテスト対策で少々バテ気味です。
近隣の小学校では運動会が行われていたはずですが、この暑さでは全力をだすと危険な状態です。

明日は朝から中3の模試で、もうひと踏ん張りが続きます。

香蘭女学校

本日は香蘭女学校の説明会に行ってきました。

 

去年までは2月1日の午前入試1回だったのが、2019年の入試から2月2日の午後入試と合わせて合計2回の入試になりました。

 

校長先生の話では、今年の中1生は優秀な生徒が多く入学してきてくれて、学年対抗で行われた体育祭では中1年生が中2年生を凌駕していたとのことです。

 

この学校は立教大学に学年の約半分の80名の指定校枠があるのは魅力的です。89.9%が四年生大学に進学しています。

試験対策が続きます

今日は午後から中学生と高校生の試験対策が続きます。

東京都市大等々力中学・高校

午前中、東京都市大等々力中学・高校の説明会に参加してきました。

 

2010年に共学になって今年現役の東大合格が2名ありました。

 

年々大学合格の実績が量だけでなく質も向上しています。

 

校長先生は躍進の理由として、
①毎日の朝テスト
②TQノート
を上げられ、これにつきるとおっしゃっていました。

 

この学校の中学入試は多岐にわたっています。
・通常の4教科入試
・算数1教科入試
・英語1教科(英検2級~1級レベル)入試
・AL(アクティブラーニング)入試・・・思考力、協働力テスト、作文

 

多種の能力に長けた生徒を集めたいということでしょうか。

 

もう一つ道徳についてですが、私立なので独自の教育をやろうということで独自の教科書をつくったとのことで、中1の教科書を見せてもらいました。