ブログ|スクールIE中央林間校 大和市 個別指導 学習塾

ブログ

先輩のお話

今日で夏期講習の前半最後の授業です。

 

中3生の集団授業後に先輩講師から高校の勉強と部活の両立について話をしてもらいました。

 

講師は私立高校に通っていたので、部活は朝練で始まり帰ってくるのが毎日10時過ぎで勉強はほとんどできなかったけれども部活の顧問がきびしかったこともあって授業はしっかり受けたとのことです。

 

定期試験勉強は部活がなくなる1週間前から集中的に行い、受験勉強は部活が終わった3年の6月ぐらいから毎日実質11時間はやっていたが、1.2年のときに少しづつでも取り組んでいればさらに上の学校も狙えたのが悔やまれるとのことでした。

 

講師が高校生活を送ったのは7~8年前になるので高校の状況も生徒に求められているものも今とは少し違うかもしれませんが、勉強も部活も両方真剣に取り組まなければならないということは伝わったようでみんな真剣に聞いていました。

 

難関大学卒の肩書をもっていてもチャンスは広まることはあっても、それだけではどうにもなりません。大学で何を勉強して身につけるのか、そして何ができるようになるのかが重要です。

今どきの高校生が読む本

高校2年生のYK君が図書館から借りてきた本を見せてくれました。

 

「宇宙エレベーター」
「大学への数学に挑戦」
「チーズの値段から未来が見える」
「宇宙飛行士になる勉強法」
「原因と結果の経済学」

 

彼は理系に進んでいるのですが、経済学の本が2冊も入っているのが目をひきます。

 

好奇心旺盛は何物にも代えがたく、全ての原点といえます。

 

充実したお盆休みが過ごせることでしょう。

 

 

 

全国学力・学習状況調査結果

中学校で英語を導入した今年の全国学力・学習状況調査について文科省が7月31日結果を発表しました。

 

国語と算数・数学では、知識(A問題)と活用(B問題)を見る問題を今年から一体化した公正で実施しましたが、平均正答率は前年度のA問題並みだったようです。

 

正答率

教科      小学校    中学校

国語      64.0%   73.2%
算数(数学)  66.7%   60.3%
英語               56.5%
「話すこと」          30.8%

 

このような問題の正答率は60%を目指しますので、英語の「話すこと」以外はほぼ狙い通りといえます。

 

中学生までは国が想定する学力をほぼ維持していると読み取れますが、大学入試共通テストの試行問題(平均を50%に設定)の数学で記述問題の正答率が10%未満というのは、どう関連付けて考えればいいのでしょうか。

 

単に難しかっただけなのか、それ以外に問題があるのかそのギャップが気になります。

 

 

図書館城下町 大和市

大和市には3つの図書館があります。

 

市立図書館と渋谷図書館、中央林間図書館です。人口23万人に3つの図書館ですから7.6万人に1つの図書館になります。

 

住んでいる横浜市では372万人に対し18カ所ですから、約20万人に1ヵ所になります。図書館の規模は横浜市の方が大きいかもしれませんが、すぐ近くに図書館があるというのは子どもたちにとって大きな影響を及ぼすと思います。

 

それと、大和の図書館は平日祝祭日ともに夜の9時まであいています。これはとてもありがたいことです。

 

中央林間にある図書館は個人の自習スペースが充実していて、日曜日は席を確保するのが大変と聞きます。

 

それと、大和市にはコミニティセンターも多いように感じます。イメージだけですが。

 

 

左手に携帯、右手に携帯扇風機

携帯の扇風機を手で持ちながら首あたりを冷やして歩いている若い女性を見ました。

 

ピンク色していたので、最初は手鏡かなんかだと思ったのでしたがよく見ると小さな扇風機でした。左手に持っていたスマホにつながっていたのでそこから電源をとっているのでしょうか。

 

手持ちの小型の扇風機の存在は何かで見た記憶はあるのですが、実際に使っているのを見たのは初めてで、しかも女性とは驚きです。梅雨明け間際のこの夏ブームになるのでしょうか。

壁は厚く高かった!!

東海大相模の壁は厚く高かったです。

 

1回表の東海大相模の攻撃は3人で終わったのですが、1番から3番バッターまで3人ともとてもいい当たりだったので嫌な予感がしたのですが・・・。

 

日大藤沢の投手のこの猛暑の中での連投は体のキレがなくなって厳しいですよね(みんな同じ条件ですが)。

 

今日は授業がないので、たまっている事務処理の整理をしようと思ったのですがあまり進みませんでした。

 

ひとりだと冷房は勿体ないのでなるべく扇風機を使っているのですが、半分我慢大会です。
誰か自習に来てくれると心置きなく冷房を入れられて仕事もはかどった(多分)のですが・・・。

どっちが勝っても・・・

甲子園目指しての地区予選です。

 

神奈川大会は準決勝で、日大藤沢高校と桐光学園高校の決勝戦をかけた試合です。
両校の生徒とも塾生なので勝敗が気になります。

 

準決勝ともなると全校応援になるようで、午前中に入っていた授業は夕方からの振替になりました。仕方がありません。

今日も見ました

今日も電車の中で見ました。

 

小型扇風機で首筋を冷やしている若い女性です。

 

本格的に流行るのでしょうか。

e-ポートフォリオが小・中学生にも

ソフトバンクとベネッセが共同出資する学習支援サービス「Classi(クラッシー)」が9月から、小・中学校で子どもの学校生活や学習状況を記録するポートフォリオの実証研究を始めるとあります。

 

e-ポートフォリオとは、学生が探究活動や課外活動、資格・検定等の実績をインターネット上に蓄積する学びのデータのことで高校や大学で利用が進んでいますが、小・中学校では広まっていませんでした。

 

実証研究では、小・中学校の全学年に学校での学習記録を取ってもらうほか、小学生の高学年には学校の外で学んだことや気づいたことを記録してもらい、子ども同士の相互評価を実施するとあります。

 

実施校を8月9日までに募集し、実証期間や方法は各学校と協議して決めるそうです。

 

小学生からデータ蓄積ですか。恐ろしい気がします。

朝一番で投票に行ってきました

今日はいろいろとやらなければならないことがあったので朝一番で投票に行ってきました。7時過ぎに投票したのは初めてです。

 

さすがに出口調査の人はいませんでした。
出口調査は何時ごろ(午前中だと思うのですが)で場所は決まっているのでしょうか。

 

事前の盛り上がりにかけるとの予想通り投票率が50%を切るようです。

 

不思議に思うのですが、オリンピック・パラリンピックを盛り上げるために報道がされない日は無いのに、選挙を盛り上げる報道といえば「選挙に行きましょう」ぐらいです。

 

 

オリ・パラが事前に一切テレビ・ラジオ・新聞で報道されないとすればどうなるかは想像できると思います。

 

選挙は最大の政治イベントにもかかわらずニュースで一切報道しないで盛り上がりに欠ける、とはどういうことでしょうか。

 

熱気で盛り上がっている街頭演説や安倍首相が街頭演説を見てみたいと思う人は少なからずいると思うのですが。